クレジットカード

マネパカードを実際に使ってみて分かった便利さ

マネパカードのメリット

 

オーストラリア生活初日

 

シドニー空港に着いた瞬間から使いましたが基本的にメリットしか感じませんでした。

 

マネパカードの使い方についてはこちらの記事をどうぞ

 

もちろん短い旅行用にも持っておいて損は無いです!

 

まず最初にメリットをまとめて見ました

① 年会費無料

② 両替レートが良い時に両替できる

③ プリペイドカードなので使い過ぎる心配がない

④ 海外で高額のキャッシュを持ち歩かずに済む

➄ 余った外貨をまた円に戻せる

⑥ マスターカードとして使える

⑦ どこでもスマホでチャージ、両替が出来る 

 

これだけ読んでも便利さが充分伝わりますね!

 

もう少し詳しく説明していきます。

 

①年会費無料

 

文字通り無料です。

 

カード発行も何もかも無料なのでとりあえず作っておくことをオススメします。

 

手数料といえばカードを紛失してしまった時の再発行料1000円のみですね。

 

カード発行も本人確認書類とマイナンバーの情報があればネットで簡単に申し込めます!

 

マネパカード発行はこちらから

 

②両替レートが良い時に両替できる

 

これがマネパカードの一番の特徴でありメリットです!

 

旅行のために日本円を外貨に両替する際に厄介なのが【外貨両替レート】ですよね。

なるべく円安の時期にお得に旅行したいと思うのは当然。

 

でも旅行する時期に円安かどうかは結局運次第

 

マネパカードは両替レートの流れを見ながら

円安のタイミングを狙っていつでもどこでも外貨両替をすることが出来るんです!

 

  両替する日本円 両替レート オーストラリアドル
旅行当日 100000円 1AUS$=85円 1176AUS$
旅行の3ヶ月前 100000円 1AUS$=80円 1250AUS$

 

旅行の当日と3ヶ月前のレートで5円の差があったとして

 

74ドル(日本円で約六千円)も違うんです。

 

74ドルあったら良いレストランでディナーを楽しめますよ!

 

マネパカードを持っていれば3ヶ月前の良いレートで事前に両替しておくことが出来ます。

 

働いていらっしゃる場合などスケジュールの関係で前々から旅行を計画することが多い方々には特にオススメです!

 

少ししかレートに違いがなかったとしても、旅行では結構な金額を両替することになるので、意外と差額が出てきます。

 

一円の差もあなどれません!

 

③プリペイドカードなので使い過ぎる心配がない

 

海外に行ったら絶対買い物したいですよね。

 

でも日本のクレジットカードで買い物をしていると日本円でいくら自分が使っているのか分かりませんし、使い過ぎていないか不安になります。

 

そういった面でも、自分が使える分だけチャージするマネパカードは安心して使えますし

使った分はすぐに残高から引かれていくので

(今日だけでいくら使ったんだろう……?)なんて時もすぐにネットで使った金額を確認できます!

残高は日本円と外貨の両方の金額が表示されているので、いちいち計算する必要もありませんし凄く親切ですね。

 

④海外で高額のキャッシュを持ち歩かずに済む

 

日本と比べて海外は治安の悪い地域が多いので高額のキャッシュを持ち歩くのは危険です。

 

もちろんキャッシュも念のため持ち歩くことをオススメしますが、盗まれないか不安に感じながら旅行はしたくありませんよね。

 

マネパカードはセキュリティ面もしっかりしていて、もし落としてしまっても連絡すればすぐにカードを止めてくれます。

 

旅行に行く際に日本で使っている財布をそのまま持って行く方がほとんどかと思いますが

小さなカードケースに必要なカードと必要なキャッシュを入れてコンパクトにまとめると

盗難防止にもなりますし身軽で動きやすいです!

 

➄余った外貨をまた円に戻せる

 

事前に念のため大きな金額を両替したのにもかかわらず思っていたより使わなかったなんて時も、もちろんネット上で簡単に外貨を円に戻せます。

 

手順としては外貨から円に戻し、マネパカードの口座から別の口座に出金するだけです。

 

出金する際に540円の手数料が発生しますが、元々お得なレートで外貨に両替しているので気になりませんね。

 

マネパカードのFX口座を使えばこの手数料が無料になりますが、僕はFXに詳しくないので作るのはやめておきました。

 

詳しい方は開設するとさらにお得です!

 

⑥マスターカードとして使える

 

僕はマネパカードを基本的にこの方法で使用しています。

 

マスターカードの表記があるお店で普通にクレジットカードのように使えるのですが

プリペイドカードなのでチャージ残高から引かれるだけで手数料は一切かかりません!

Suicaで払っているのと全く同じですね。

 

これが本当に便利です!

 

僕は今現在シドニーに住んでるのですが

 

買い物やOpal card(日本でいうSuicaやPasmoのような電車やバスに乗るためのカード)のチャージにも使えちゃうんです!

 

長期で居住するのなら現地の銀行口座とクレジットカードを作るのでそっちのカードを使えばいいのですが

何かあった時にカードが使えないとなるとキャッシュを持っていない限り何も買えなくなってしまいます。

 

ですがマネパカードさえ一枚持っていれば安心です!

 

⑦どこでもスマホでチャージ、両替が出来る

 

短期の旅行では現地でチャージをし直すことはあまりないかと思いますが

 

長期で滞在するならありえると思います。

 

そんな場合でも、スマホかPCとネット環境さえあれば外貨を両替して足していけるわけです!

 

留学やワーキングホリデーで海外に長期滞在する予定の方は、まず最初にいくらかチャージしておいて、両替レートを確認しながら状況を見て少しずつ足していく方法もアリです!!

 

詳しい使用方法はこの記事に画像付きで書いてます!!

 

使い方についての記事のリンクをここに貼る。

 

唯一のデメリット

 

長期滞在している僕にとって個人的にデメリットは一切ありませんでした。

現地の銀行口座を持っているので、日本の銀行からキャッシングする機会がないからですね。

 

マネパカードではキャッシングもモチロン出来ますが、キャッシングをするとやはり手数料がかかってしまいます。

その場合、普通のクレジットカードでキャッシングをした方が手数料が安いです。

 

マネパカードでキャッシングをすると現地ATM手数料というものが発生し、その金額がATM毎に違いますが大体3$ほど。

わずかな金額ですが、小さな金額を何回もキャッシングする方には結構痛いかもしれません。

 

ですがレストランなどでプリペイドカードとして使う際に手数料が一切かからないことを考えるとそんなに大きなデメリットでもないですね。

 

マネパカードはこちらから作れます

 

結論ですが、長期で海外に滞在するなら必須

短期でも前もって旅行を計画しているなら作る価値ありです!