オーストラリアでの節約方法

物価の高いシドニーでの【食費】【家賃】【交際費】を節約する方法を紹介!

 

 

オーストラリアの中で最も物価の高いシドニーですが、それと同時に留学先やワーホリ先として最もメジャーな都市でもあります。

「渡豪するならやっぱりシドニーに行きたい!でも物価高くて生活出来なかったらどうしよう……」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

確かにシドニーの物価は東京と比べても高いですが節約するコツはたくさんあります!

僕が暮らしていて気付いたコツを紹介していこうと思います。

食費

生きていれば必ず食費は掛かります。

まずはこちらをご覧ください。

 

これは一応セール価格なんですが、普通の肉が1kg33ドルします(今現在、1豪ドル80円台前半なので2600円くらいです)

ステーキ用の肉ではありますがそれでも高いですよね。日本で買い物する感覚で買い物をしていると凄い値段になってしまいます。

 

セールを狙う

上記の画像にある【Specialセール】は毎日ありますが日によって安くなってる物は違います。

なので買い物に行った時に買いたいものが安くなっているかは運ですね。

セール時に特に狙い目なのがコレ!

 

お米10kgが12$!

日本円で1000円ほどです。安いですね。

このお米は日本のお米とそんなにかけ離れているわけでもないのでオススメです!

安くなっていたら必ず買いましょう!

 

セール品じゃないと買わないくらいの気でいれば大分節約出来ます。

 

安い主食でお腹を満たす

 

 

オーストラリアのパンとパスタです。

パンは20枚程入っていて1ドル、パスタは500gでなんと65セント!!

お米もセールで買えば安いので、主食は意外と安く手に入るんです。

 

このスーパーは、オーストラリアで2大大手スーパーの一つ『Woolworths

そこら中にありますのでわざわざ安いスーパーに行かなきゃいけないわけでもありません。

 

料理が得意な方なら、アレンジ出来ますし飽きずに食べ続けられますね。

 

Reducedの商品を買う

『廃棄品』という意味です。

日本のスーパーと同じように夕方六時辺りになると、店員さんが値下げシールが貼り始めます。

値下げされるものは主にパンやサラダ類など!

買い物に行く用事があるのなら六時以降に行ってみてください。

 

自炊をする

これは当然ですね。

語学学校など外で昼食や夕食をとらなくてはいけない場合でも、なるべく自炊したものをタッパーに詰めて持って行きましょう。

毎回買い食いをするのと自炊をするのとでは大分違ってきます。

一気に一週間分作ってタッパーに分けて保存しておくと時短にもなってオススメですよ!

 

マイボトルを持ち歩く

オーストラリアは水も高いです。

安くてもペットボトル一本2ドルはしますので、毎回買っていると相当な出費に。

海外の水道水は日本に比べて危ないイメージがありますが、オーストラリアの水道水はとても綺麗です。

飲んでも全く問題ないので外出する際は、自宅でマイボトルに水を入れて持ち歩くことをオススメします。

スーパーで可愛いボトルに入った水が売っているのでゲットしましょう!

 

まかないの出る職場で働く

ジャパニーズレストランだけでなく、ローカルのレストランでもまかないが出るお店はあります。

タダで美味しい食事が食べられるわけですから最高ですね。

親切なお店だとお土産まで持たせてくれることも!

面接の際にまかないが出るのか聞いてみるといいかもしれませんね。

 

家賃

シドニーの家賃は本当に高くて困ります。

おそらくシドニーに来るのを迷っている方は家賃が最も大きな理由なのではないでしょうか。

もちろん他の都市を選べばそれだけで家賃は抑えられますが、シドニーの魅力も捨てがたい……。

 

大丈夫です、いくつか方法はあります。

 

寝室をシェアする

最も簡単に家賃を節約する方法が、大勢のルームメイトと寝室をシェアすることです。

シドニーの都心ど真ん中には、1つの部屋に2段ベッドが4つ置かれた8人用の寝室などがたくさんあり、主にバックパッカーや資金のない学生が暮らしています。

とても安い部屋だと週に120~150$、月480~600$(4万~5万)ですね。

もちろん安いのと引き換えにプライベートはなくなります。

寝ているのに物音で起きてしまったり部屋を散らかす人がいたりと、神経質な方には過酷な環境です。

ですが都心に住めるので都心の語学学校に通う方は交通費も節約出来ますし、とにかく安く済ませたいという方にはオススメです!

 

ホリデーシーズンに帰省する人を狙う

「どうしても寝室は1人がいい!」「落ち着いて勉強したい!」「汚い部屋には住みたくないけど節約もしたい!」

という方はたくさんおられるかと思います。

ですがシドニーで都心部からそんなに離れてなく綺麗な寝室を借りるとなると、どんなに安くても週に200$は掛かるでしょう。

安くて綺麗で便利なロケーションの部屋がごくまれにありますが、そういった部屋に住みたいのはあなただけではないので見つけた時にはもう契約済みなんてことがほとんど。

 

そこで、オススメなのがこの方法。

 

ホリデーで一時帰国する人の部屋に住む。

 

例えばです。あなたは日本からオーストラリアに移住して働いているとします。

もちろん部屋を借りて住んでいるわけですが、2ヶ月ほどホリデーを取って日本に帰ることにしました。

ですが今の部屋を気に入っていて手放したくありません。

となるとその部屋をキープするためには日本に帰っている2ヶ月間、住んでもいないのに家賃を払い続けるしかありません。

こういった場合、あなたならどうしますか?

 

2ヶ月間だけ他の人に貸そう!となりますよね。

そういった方が結構いらっしゃるんです。

 

現地で就職している方が借りている部屋なので綺麗で良い部屋が多い!

短期間という特別な条件と、貸し手は確実に借り手を見つけたいので家賃が安く設定されている!

 

新しい部屋をまた探すのは面倒かもしれませんが、色々な場所に住めると思えば悪くはないですよね。

安く綺麗な部屋に住みたいのならこの方法はですよねオススメです。

現地の方がホリデーを取る時期にもよりますが、12月~2月に多くあります!

 

 

他にもオーペアとして働くという手もあります。

オーペアに関してはこの記事をご覧ください。

 

https://kaoblog01.com/local-job

 

交際費

友人が出来れば遊びや食事に出かけたいですよね。

食費や家賃が節約出来れば交際費くらいは節約しなくてもいいんじゃないかなと僕は思いますが、なるべく節約したいという方のためにいくつか紹介していきます。

 

綺麗な景色を見に行く

 

シドニーにはお金なんて掛けなくとも楽しめる場所がたくさんあります。

ビーチ、山、博物館 etc…

そもそも日本のようにどこにでもカラオケがあったりしませんし

お金がかかるといったら友達と外食をしたりオペラハウスでパフォーマンスを見たりイベントに参加したり……

シドニーの美味しいコーヒーを片手に友達ときれいな景色を見ながら英語で会話するだけでも、素晴らしいひと時を過ごせます。

何をしてても特別な感覚になるのが海外生活の魅力の1つですね!

 

外食は大人数

 

外食に行く際はなるべく大人数で行きましょう!

シドニーで外食をすると高いですが量もオーストラリアサイズなので友人とシェアするのがオススメです!

色んなメニューが楽しめますし割り勘すれば安く食べられます。

 

 

アフタヌーンティーの時間帯に遊ぶ

 

この方法は少し悲しいですが

昼食や夕食は自炊で済ませ、友人と遊ぶ際は軽くお茶をするくらいにして外食にお金を使うのを避けるという方法です。

オーストラリアはカフェ文化が浸透していますし、シドニーには可愛らしいカフェがたくさんあります!

コーヒーの値段はそんなに日本と変わりませんし、お店によって味が違いますので飲み比べなんていうのもいいですね。

コーヒーが苦手な方でも、シェイクやスムージーなど甘いメニューもたくさんあるので安心してください!

ちなみにオーストラリアでは「Long Black」がブラックコーヒーのことです。

「コーヒー」としか言わずに注文するとミルクと砂糖入りでホイップクリームが乗ったものが出てくることがあるのでご注意ください。

 

 

 

ということで節約方法を紹介させて頂きました。

もちろん節約は大切ですが、使う時には使いましょう。せっかくの海外生活ですからね!

 

 

海外で英語を学びたい方へ

海外で英語を学びたいけど、お金かかるし中々決心がつかないという方は一度無料カウンセリングを受けてみることをオススメします!

本当に自分は留学に行きたいのか。実際にどのくらいお金がかかるのか。行きたいとしたらどの国が自分に合っているのかなど知ることが出来ます。


すぐに留学を諦められないということは、心の底では行きたいと感じている証拠です!

迷っているのなら挑戦してみましょう。