リアルで使う英会話

外国人が日本人にされて嫌な10のコト

箸使えることを異常に褒める

 

当たり前だろ的な顔をされます(笑)

箸は僕らが思ってる以上に世界に普及しています。

日本だけではなく韓国、中国でも使いますし、この三ヵ国の料理は世界的に大人気です。

もちろん、物凄く変な持ち方をしてる人もいます、日本だと批判されるやーつですね

箸を使うのが上手な時点でアジア料理が好きということですから、彼らにとって箸は使えて当たり前。軽くならいいですが、大袈裟に褒めるのはやめましょう。

 

日本語を異常に褒める

 

褒めるシリーズです(笑)

ただ「こんにちは」って外国人が言っただけで

「凄ーい!!!日本語喋れるんだあああああ!!」

みたいな反応する人いますね。僕もやったことありますこれ。

もちろん、日本語を勉強してくれて嬉しいという気持ちがそうさせるのは分かります

英語と比べれば日本語学習者は圧倒的に少ないですし、「こんにちは」と言われるだけで珍しく感じるし嬉しいものです。

が、やめましょう。

「ニーハオ」と言っただけで「中国語喋れるんだあああああ!」

て言われたら

「当たり前だろ、馬鹿にしてんのか」って思いますよね。

褒めるのは本当に上手だった時だけにしましょう

 

髪や目の色、見た目にばかり触れる

 

日本は特に外国人が少ない国で、そんな国で育った僕らからすると

髪の色が明るかったり、目の色が青かったりするとそのことに触れたくなりますよね。

軽く触れる程度なら問題ないと思いますが

「髪色綺麗だねー」「肌白いねー」「目何色?」「背高いねー」

なんて立て続けに触れるのはやめましょう。思っても心の中だけでおなしゃーす。

 

店員さんを呼ぶ

 

これは本当に!恥かきました!

レストランとかで注文決まったら

「すいませーん!!」って呼ぶじゃないですか、あれこっちでやんないんですよ

じゃあどうするかというと

 

近くを通りかかるまで待つ

目が合うまで店員さんを見続け、目が合うとアイコンタクトか手を挙げて呼ぶ

 

これが本当にまどろっこしい!!

僕は待つ時間というのが一番嫌いなので、当たり前のように「excuse me!!」と店員さんを呼んだら

一緒にいた子に恥ずかしいから止めてと言われてしまいました……

 

皆さんもスマートに、目が合ったら軽く手を挙げて呼んでみてください

 

 

謝り過ぎる

 

世界で一番「Sorry」を言っているのは確実に日本人です。

日本人は謝り過ぎ!と僕の友人のほぼ全員が言っていました。

特に、自分のせいじゃないのに謝ると

「あなたのせいじゃないんだから謝らないで」と思うそうです。

こっちではそれは謙虚にならないんですね

謝るのはよっぽど酷いことをした時だけにしましょう

その前に酷いことをしないようにしましょう

 

ジョークを真に受ける

 

シドニー生活初日。

ホームステイ先に着いた僕はハウスメイトを紹介されたのですが

最初に紹介されたフランス人の方に開口一番

「Are you Shinigami (死神)?」と言われ

あっ、この人デスノート知ってるんだと嬉しくなり

「Oh、デスノート!?」と返すと

「…I`m just kidding」とものすごく白けた顔をされました。

なんて返せばよかったか未だに分からないのですが……これってただ単に僕に返しの才能がないだけか?

模範解答をコメントにお願いします。

 

他にも、買ってきた冷凍ピザをオーブンで焼いていると

ハウスメイトに「おお、ピザ作ったの?」

と言われ「いや、買ってきただけだよ」

と普通に答えちゃうみたいな

書いてて僕にユーモアがないだけな気もしてこなくもないですが

僕だけではないです、絶対僕だけじゃない!

 

いつでもジョークは飛んでくるので構えておきましょう

 

汚い言葉を使う

 

FワードやSワードのことです。分からない方はググって下さい。

日本人は誠実で礼儀正しいイメージですが、英語を勉強している日本人で

かっこつけて汚い言葉を使う人は本当に多いです。それがクールだと勘違いしてます。

僕らは英語ネイティブに生まれなかった時点で、実際に英語がどういう響きなのかを完璧に実感することが出来ません。汚い言葉が、実際にどれほど汚く響いているかを理解できないんです。だからこそ簡単に使ってしまう。

ネイティブからするとものすごくアホに見えるみたいです。

「seems uneducated」と言っていました。教養のない無知な人間に見えるってことです。

僕らはネイティブではないので、そういった汚い言葉を使うのは控えましょう。

 

分かったフリ

 

別の記事でも書きましたが、これも日本人に多いです。

僕ですら感じたことがあります。

英語が出来ないと思われたくないというプライドがあるのか

話している相手が明らかに分かっているフリをしていると、そのことを指摘も出来ないし話しても伝わらないことが分かってるのにそれ以上話す気にならないんです。

単純に英語力の向上にもよくないですが、これをやっているともう話してもらえなくなるので、分からなかったら正直に分からないと伝え、ゆっくり言い直してもらいましょう

 

英語出来るのに出来ないと言う

 

逆パターンですね。

英語を褒められても

「いやいや全然駄目、本当に英語ダメ」

「そんなことないよ、上手」

「いやマジで全然上手くないから」

みたいな。これ腹立つらしいです。

日本人とは違って、本当に英語が上手いと思った時しか褒めないですよ彼らは

(正直、日本人は英語が出来ないレッテルを貼られているんで、褒められるハードルは低い)

そこは素直にありがとうでいいだろ!!と思うそうです。

日本の謙遜もこちらではあまり通じないですね。

 

ちなみにモデルとかがバラエティで「スタイル良いですねええ」とか司会者に褒められた時に顔の前で軽く手振りながら「いえいえ全然」とか控えめに言う感じメチャクチャ嫌いありがとうって言っとけ

 

 

ボディタッチ

 

意外といるみたいです、西洋のカルチャーはオープンだからといい気になって

仲良くもないのにハグをしたり執拗に触ったりと、セクハラまがいのことをする人間が

オープンだからといって距離感は重要です

ましてや日本人はそういうことをしないと思われているので、余計に驚かれます

英語を学んでいると、態度や動作なども西洋寄りになる気持ちは分からなくもないですが

限度を守りましょう。

 

 

 

 

 

ということで僕が今までに聞いた、日本人からされて嫌な10のことでした。

ただそれでも日本人は断トツで礼儀正しく誠実な人たちだと思われています、そのイメージは壊したくないですね

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

もし良ければツイッターとインスタグラムのフォローお願いします!

 

 

 

 

 

Cya!